1. Home
  2. その他

');

在庫一掃売り切りセール 【英語科指導者向けDVD】 ジョリーフォニックスで初めてのシンセティック・フォニックス授業~トレーニングセミナー編~[英語 E145-S 全4巻] 中央市 company/

注目の記事

HOT TOPICS

特集記事

カーオーディオリンク

特集記事

もっと見る

特集記事特集をもっと見る

自動車

もっと見る

自動車特集をもっと見る

@@みた!

もっと見る

@@みた!特集をもっと見る

最新ニュース一覧

もっと見る
289個のダンパーによる3層構造90mm角オーディオ・ボード、Sonic
カーオーディオ

『大阪オートメッセ2020』の会場で徹底検証! “DIATONE”デモカーの音は、“クルマ好き”たちの耳にどう響くのか…。 Part1

『第24回 大阪オートメッセ2020』が盛大に開催された(2月14日~16日@インテックス大阪)。国産実力カーオーディオブランド“DIATONE”はそこに、今回も2台のデモカーを持ち込んだ。さてその音は、“クルマ好き”たちの耳にどう響いたのだろうか…。

自動車

【日産 ルークス 新型】大人4人がくつろげる室内空間…3月19日発売、価格は141万5700円より

日産自動車は、軽スーパーハイトワゴン『デイズ ルークス』をフルモデルチェンジ、車名を『日産ルークス』に改め、3月19日より発売する。

カーオーディオ

カーオーディオ・インストレーション百科 Part2「ツイーター」編 その3・「Aピラー」に装着することの利点とは?

カーオーディオ製品の性能を十分に引き出せるか否かは、「取り付けの出来」、これが大きく効いてくる。当コーナーではそのポイントを紹介している。現在は「ツイーター」のインストールに関する解説をお届けしている。

自動車

BMW M5 改良新型のグリルは“標準サイズ”で確定、最終デザイン見えた

BMWは『5シリーズ』の改良新型を開発中だが、そのハイパフォーマンスモデルとなる『M5セダン』の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

自動車

【オペル、日本市場へ再参入】2021年に投入予定の3車種[詳細画像]

オペルは2月18日、日本市場に再参入することを発表した。2021年に予定される再参入時には『コルサ』、『コンボライフ』、『グランドランドX』の3車種を導入する。オペルの電動化戦略も同時に推進し、コルサではフルEV、グランドランドXではPHEVも導入される。

カーオーディオ

新製品 & 注目デモカーが集結!『大阪オートメッセ2020』リポート!! Part2「プロショップ編」

2月14日から16日までの3日間にわたりインテックス大阪にて開催された『第24回 大阪オートメッセ2020』。そこに出展したカーオーディオ関連各社のブース紹介をお贈りしている。後編となる今回は、当サイトに登録するショップの注目デモカーをフィーチャーする。

自動車

【ノスタルジック2デイズ2020】クラシックモーターショー…前の東京オリンピックの頃に走っていた車なんかも

日本最大級のクラシックモーターショー「ノスタルジック2デイズ」が今年も開催された。(2月22~23日、パシフィコ横浜。主催:芸文社)

カーオーディオ

プロショップ ヴォーグ(千葉県)がスピーカーキャンペーン第1弾を開始

BEWITHユーザーが全国から数多く訪れる千葉県千葉市にあるプロショップ ヴォーグがスピーカーキャンペーン第1弾を開始した。

カーオーディオ

『ザ・サウンドチューニング』 第2章・イコライザー編 その2 名称の意味について

カーオーディオの音をより良くしたいと思ったときに頼りになる「サウンドチューニング機能」。この成り立ちから操作方法までを解説しようとしている当コーナー。現在は、「イコライザー」にスポットを当てている。今回は、当機能の名称の意味について考えていく。

自動車

【マツダ CX-30 新型試乗】GVCプラスの走りは犬も納得!?…島崎七生人

◆CX-30の日常での使い勝手は? ◆余裕の1.8リットル・ディーゼルターボ ◆GVCプラスでさらに質を高めている

カーオーディオ

新製品 & 注目デモカーが集結!『大阪オートメッセ2020』リポート!! Part1「メーカー & インポーター編」

“クルマの楽しさいろいろ エンタメ系モーターショー”をキャッチフレーズに、『第24回 大阪オートメッセ2020』が2月14日から16日までの3日間にわたり開催された。そこに出展したカーオーディオ関連各社の展示内容を、2回に分けてリポートする。

自動車

MINI クロスオーバー 改良新型、コックピット&ユニオンジャックテールライトを激写

MINIが、近く発表予定の『クロスオーバー』(海外名:カントリーマン)改良新型。スクープサイト「Spyder7」では、コックピット及びリアエンドをフルヌードで撮影することに成功した。

自動車

【BMW 7シリーズ 新型試乗】強敵メルセデス Sクラス のライバルとなり得るか?…中村孝仁

◆「顔」が変わった7シリーズ ◆ロールスロイス・ゴーストと同じV12エンジン ◆モノではメルセデスに負けていない

【英語科指導者向けDVD】 ジョリーフォニックスで初めてのシンセティック・フォニックス授業~トレーニングセミナー編~[英語 E145-S 全4巻]

Gibraltar
自動車

ホンダ シビックタイプR、5世代6車種23年[フォトヒストリー]

ホンダは『シビックタイプR』のマイナーチェンジを予告している。シビックにタイプRが最初に設定されたのは1997年のこと。5世代6車種をふりかえってみよう。

自動車

メルセデスベンツ GLEクーペ 新型に最強の「AMG 63」…612馬力ツインターボ

◆AMG専用のパナメリカーナグリル ◆最新デジタルコックピット ◆「S」は0~100km/h加速3.8秒で最高速280km/h ◆EQブースト ◆AMGダイナミックセレクトは最大7種類の走行モード

カーオーディオ

【プロショップ訪問記】サウンド・エクスプレス・マツデン(愛知県)「自作派、初心者そしてマニアも大歓迎!幅広いユーザーの希望に応える老舗ショップ!」

トヨタ自動車本社から数分のところに居する老舗ショップ「サウンド・エキスプレス ・マツデン」(愛知県豊田市司町5-32-3)。ビッグな専門店をご紹介しよう。

自動車

三菱 デリカD:5 をスノーボードカメラマンが使い倒す!“ホンモノ”だけに許された走りと実用性PR

三菱自動車の協力の下、柳田カメラマンに2020年モデルの「デリカD:5 ディーゼル」の最上級グレード「P」を提供。2週間という期間限定ではあったが、仕事にプライベートに、あらゆるシチュエーションで文字通り「使い倒して」もらった。

自動車

【プジョー 508SW 新型試乗】セダンに遜色ない「いい塩梅」のスポーティさ…島崎七生人

カタログのスペック表を当たると、セダンとの車両重量差は+40kg。果たしてワゴンボディのSWでもセダンのあの爽快な走りが実現されているかどうか……。そう思いながらの試乗だったが、結論はいいほうに裏切られたのだった。

もっと見る

page top